読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できれば映画に浸っていたい。。

鑑賞した映画のレビューや解説を勝手気ままに書いていきます。

一過性の恋に翻弄される若者たち。〜映画「エクス・マキナ」&「教授のおかしな妄想殺人」〜

エクス・マキナ」(2015年)

f:id:vegamacjp:20160919130907j:plain

【あらすじ】

主人公ケイレブは、世界有数のWEB検索システム会社”ブルーブック”(Googleがモデルと思われ)に勤める有能なプログラマー

ある日ケイレブは社内抽選に当たり、CEOのネイサン宅に招待される。

ここで社長とマンツーマンのコミュニケーションを取りながら、1週間過ごすことができるのだ。

 

ところがケイレブは、突然ネイサン社長に機密保持契約書へのサインを促される。

実は、ネイサンが秘密裏に開発を進めていたAI搭載のアンドロイド、”エヴァ”に対するチューリングテスト(=向き合う相手が、人間と見做して違和感があるか否かの検証)をケイレブに依頼するつもりだったのだ。

 

強化ガラス(?)の壁によって隔たれた個室で、”エヴァ”と向き合うケイレブ。

そこは正に”ふたりきり”の空間のようだが、常にネイサン社長に、監視カメラからモニタリングされているのだ。

ふたりの会話は、まるで”人間同士”のようにスムーズに流れていくのだが。。

 

ある日、、

エヴァとの面談中に、突如停電が発生する。部屋の照明がバックアップ電源に切り替わり、この個室とネイサンを結ぶ監視カメラがOFFとなった。その瞬間、彼女はケイレブ

に対して、衝撃的な言葉を発する。

「ネイサンは信用できない。彼を信じてはいけない。」と。。

 


映画『エクス・マキナ』予告編

 

【みどころ】

科学的にも、哲学的にも、文学的にも、魅力的で旬な題材である”AI(人工知能)”。

そこに”オトコとオンナにまつわる恋愛の機微”を絡めて、観客の好奇心をグイグイと引っ張っていく。

 

特に序盤は”科学的な知識”が散りばめられたセリフの応酬で、理屈っぽい”理系男子”もズルズルッと、この物語世界に引き込まれてしまうのではないだろうか。

また、大自然の中にある研究所の環境と、科学技術の結晶であるアンドロイド”エヴァ”の佇まいがコントラストとなって、この物語に独特の香りを与えている。

 

そんな”AI”というキャンパスに”女の魔性”を描いて見せた本作。彼女に唐突に振られ、未だ傷の癒えていない貴方(あなた)にはあまりオススメできない。

しかし逆に、気になる彼をなんとか”落したい”貴女(あなた)には、オススメの一本。但し、鉄則あり。本編が終わりエンドロールが出てきたら、”必ず”彼の手を握ってあげてください(笑。 

 

「教授のおかしな妄想殺人」(2015年)

f:id:vegamacjp:20160919131342j:plain

【あらすじ】

アメリカ東部の大学が舞台。ある日、巷で”変人”と評判の哲学科教授エイブ(ホアキン・フェニックス)が赴任してきた。
彼は若かりし頃、政治活動やボランティアなどに熱中しアクティブで精力的な日々を送っていた。
しかし、今は生きがいとなるような目的もなく、孤独で自堕落的な生活を送っていた。。

ところが、赴任先の大学でエイブの授業を取った女子大生ジル(エマ・ストーン)は、端正な顔立ちと知的でありながら”どこか影のある”のエイブに夢中になってしまう。
ある日、エイブはジルと共に”たまたま”入ったレストランで、隣の席から漏れ聞いた”悪徳判事”の話をきっかけに”ある計画”を思いつく。
”そんな悪いやつがいるのなら、俺の知力と行動力の限りを尽くし、完全犯罪で殺してしまおう!”と。
そんな明確で強烈な”生きる目的が”できた瞬間、不思議なことに、エイブは生気を取り戻し、活き活きとし始めるのだが。。

 


映画『教授のおかしな妄想殺人』予告篇

【みどころ】

冷静に考えると、かなりコワくてヤバい話なのに、なぜだか純然たる”コメディ”に仕上がっているという。。ウッディ・アレン的シニカルな笑いに満ちた一本。

もぅ、ホアキン・フェニックス演じる教授が”コト”に及んだ後の表情なんか、思わず吹き出しそうになってしまった(笑。
映画としてのタッチは、「それでも恋するバルセロナ」に近いかも。これが楽しめた人なら、本作は結構ウケるはず。

 

主人公の女子大生が、教授に惹かれていく過程もなんだか可笑しい。なんだかんだ小難しいコトいいながら、実はシンプルという(笑。この辺、まさにアレン節。

前作「マジック・イン・ムーンライト」からの続投で、女子大生のヒロイン役を演じたエマ・ストーンも相変わらずカワユイ。さては、ウッディ・アレンまた惚れちゃったのか??笑笑 

教授のおかしな妄想殺人 [DVD]

教授のおかしな妄想殺人 [DVD]

 

  

※↓出演しているネット番組でも本作を紹介させていただきました!


【映画情報】「エクス・マキナ」「教授のおかしな妄想殺人」〜広尾のごきげん空模様 #64〜